保険のビュッフェで女性用プランを手厚くしてもらった

保険のビュッフェでプラン変更

最近は、有名人が女性特有のがんに侵されて、闘病生活を送っているニュースを頻繁に目にするようになり、私も万が一ということを考えると、もう少し女性用の病気に対して、手厚くしておいたほうが良いのではないか、と不安に感じるようになり、ちょっと保険料が上がる程度で済むのであれば見直したほうが安心だなと思い、保険のビュッフェで見てもらうことにしました。

最初にそういったことを話しておいたので、担当されたファイナンシャルプランナーの方も、そこにポイントを絞ったプランをいくつか提案してくれました。

 

女性の担当だったので話しやすかった

同性の担当者の方のほうが、いろいろなことを具体的に聞けるかなと思い、最初に自分で担当者を選べる保険のビュッフェがいいなと思いました。特定の保険会社に所属している方ではないので、中立な立場で保険の内容だけを考えてくれて、今まで加入していた保険料から大きく負担が増えてしまわないように選んでくれました。

保険も万全になったし、後は毎年の健康診断を欠かさないようにして、何かあっても早期に発見できるようにしておきたいです。自分では予算内でこれほど手厚い保険は組み立てられなかったと思うので、相談して正解でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です